エージェンシー概要

自律非営利組織「投資誘致と輸出支援エージェンシー」は、極東を発展させる機関の一つです。当局の主な課題は、新規投資家を極東連邦管区に誘致し、投資プロジェクトを支援することです。

親愛なる同僚、パートナー、友人たち!

現在、極東は急速に変化しており、同国の経済的中心地の一つへと変わっていきます。実施された各投資プロジェクトは、新しい雇用を創出し、インフラストラクチャーを発展させ、したがって、極東住民一人一人の生活をより良く、より過ごし易くしてくれますので、我々は、この変化に貢献できる珍しい大当りを享受しています。

我々は、マクロ領域の投資可能性を分析し、どのプロジェクトが極東にとって関心があるのか、どのような分野にどのような投資家を誘致できるのかを明確に理解しています。ロシアで初めて、迅速に投資家の緊急課題をオンラインで対処するのに役立つ投資プロジェクト支援システムが構築され、稼動しています。

 

エージェンシーの使命

極東連邦管区における投資誘致と輸出支援

活動の目的

当エージェンシーは、先進開発地域やウラジオストク自由港地域に新規在住者と直接投資の誘致、輸出支援を目的として設立されました。
 

活動の方面

 
当エージェンシーの創設者の権限は、ロシア連邦極東開発省に割り当てられています。自律非営利組織「投資誘致エージェンシー」は、ロシア極東開発省が管轄する極東連邦管区の主要開発機関の1つであり、JSC「極東開発公社」(先進開発地域とウラジオストク自由港地域の管理会社)、自律非営利組織「人的資本開発エージェンシー」と緊密に連携して活動を行っています。

代理店

  • Москва
  • Владивосток
お問い合わせ